CASBEE戸建評価員講習・試験の申込に関するご注意

このページで申込みできるのは、CASBEE戸建評価員の講習会と試験のお申し込みです。建築評価員と不動産評価員のお申込みについては、それぞれの評価員のページをご覧下さい。
また、「更新講習」は本ページからのお申し込みはできません。更新手続きについては後日ご自宅宛に郵送するご案内をご覧下さい。

申込みボタンはこのページの最下部にございます。お申し込みになる前に下記注意事項を良くお読み下さい。

現在の受付状況について

現在の講習会と試験の申込み状況です。×の会場については満席のため現在受付しておりません。

【講習受付状況】  ○:余裕あり △:残りわずか ×:満席

7/20 東京1会場 7/25 東京2会場

【試験受付状況】(試験日:8/30)  ○:余裕あり △:残りわずか ×:満席

東京会場

戸建評価員、建築評価員、不動産評価員の資格について

CASBEE評価員には、CASBEE-建築(新築、既存、改修)の各ツールを使って評価を行う者を対象とする「CASBEE建築評価員」と、CASBEE-戸建を使って戸建住宅の評価を行う者を対象とする「CASBEE戸建評価員」、CASBEE-不動産を使って評価を行う者を対象とする「CASBEE不動産評価員」の3つの資格があります。
3つの評価員資格は、扱うことのできるツールによって区分されていますので、ご自身が必要とする評価員資格がどれか、ご確認の上お申し込み下さい。

お申し込みから受講・受験、登録までの流れを下図に示します。
CASBEE建築評価員として登録された方は、戸建評価員と不動産評価員は受験免除(受講及び登録申請は必要)で資格を取得できる特例を設けています。特例を適用するためには、建築評価員の試験に合格し、登録を済ませる必要がありますので、ご注意下さい。

こちらの案内パンフレットでも講習から受験、登録までの流れを説明しております。まだご覧になっていない方は、ご一読下さい。

図 CASBEE建築評価員、戸建評価員、不動産評価員の申し込みから登録までの流れ

第18回の講習・試験における使用マニュアルと試験範囲について

今回の講習・試験では、新たに改訂された「CASBEE-戸建(新築) 2016年版」のマニュアルを使用します。 お持ちでない場合には、申込み時にマニュアルをご購入ください。
ウェブサイトでは同マニュアルの一部を公開しておりますが、試験は同マニュアル全体から出題されます。また試験会場には、ウェブサイトからダウンロードしたものを印刷したものは持ち込み出来ませんのでご注意ください。

(販売価格)
・CASBEE-戸建(新築) 2016年版 ・・・5,400円(税込)

受験資格と受講に関する注意点

資格取得には受講と受験の両方が必要です。受験資格は一級建築士、二級建築士、木造建築士のいずれかであることが必要ですが、受講のみの場合には条件はありません。
受講された方が受験できる期間は、受講日の翌年度末までです。(平成28年度に講習会を受講された方は、今年度の受験が可能です。


上記についてご確認頂けましたら、下のボタンを押して下さい。