CASBEE不動産評価員講習・試験の申込に関するご注意

このページで申込みできるのは、CASBEE不動産評価員の講習会と試験のお申し込みです。また、本講習会では、CASBEE不動産評価員の登録更新を行うことはできません。登録更新の手続きについては別途お手続きが必要です。

申込みボタンはこのページの最下部にございます。お申し込みになる前に下記注意事項を良くお読み下さい。

現在の受付状況について

現在の講習会と試験の申込み状況です。×の会場については満席のため現在受付しておりません。

【講習受付状況】  ○:余裕あり △:残りわずか ×:満席

10/25 東京1会場 10/31 東京2会場

【試験受付状況】(試験日:11/29)  ○:余裕あり △:残りわずか ×:満席

東京会場

戸建評価員、建築評価員、不動産評価員の資格について

CASBEE評価員には、CASBEE-建築(新築、既存、改修)の各ツールを使って評価を行う者を対象とする「CASBEE建築評価員」と、CASBEE-戸建を使って戸建住宅の評価を行う者を対象とする「CASBEE戸建評価員」、CASBEE-不動産を使って評価を行う者を対象とする「CASBEE不動産評価員」の3つの資格があります。
3つの評価員資格は、扱うことのできるツールによって区分されていますので、ご自身が必要とする評価員資格がどれか、ご確認の上お申し込み下さい。

お申し込みから受講・受験、登録までの流れを下図に示します。
CASBEE建築評価員として登録された方は、戸建評価員と不動産評価員は受験免除(受講及び登録申請は必要)で資格を取得できる特例を設けています。特例を適用するためには、建築評価員の試験に合格し、登録を済ませる必要がありますので、ご注意下さい。

こちらの案内パンフレットでも講習から受験、登録までの流れを説明しております。まだご覧になっていない方は、ご一読下さい。

図 CASBEE建築評価員、戸建評価員、不動産評価員の申し込みから登録までの流れ

第6回の講習・試験で使用する評価マニュアル、解説書と試験範囲について

今回の講習・試験では、新たに改訂された「CASBEE-不動産(2016年版)」評価マニュアルと「解説書」を使用します。 試験は、「解説書」の内容から出題され、ご購入が必須となります(試験時に持込み可能)。

また、「CASBEE-不動産(2016年版)」評価マニュアルを購入される場合は、別途3,240円/冊(税込)が必要です。なお、評価マニュアルはCASBEEのウェブサイトからPDF版を無料でダウンロードも可能です。

受験資格と受講に関する注意点

資格取得には受講と受験の両方が必要です。受験資格ありません。ただし、評価員制度の性質上、不動産(建築物)の調査、設計、鑑定評価、管理、運用等の実務に携わる方であることが望まれます。


上記についてご確認頂けましたら、下のボタンを押して下さい。