Loading
English

IBEC 建築省エネ機構(一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構)

CASBEE-不動産

CASBEE-不動産(旧称:CASBEE不動産マーケット普及版)は、CASBEEにおける建物の環境評価の結果を、不動産評価の際に活用して頂くことを目的として開発されたものであり、不動産の開発や取引に携わる方にCASBEEを活用して頂けるよう、不動産評価に関連が強い項目に絞って評価基準が策定されています。
評価ツールのダウンロードはこちら(日本サステナブル建築協会)

CASBEE-不動産の評価対象は、竣工後1年以上経過した既存建築物です(評価には1年以上の運用実績データが必要です)。建物用途は、オフィス、店舗、物流施設(それらの複合用途を含む)に限定されておりますのでご注意下さい。
CASBEE-不動産は自由に使用して頂くことができますが、評価結果を広告物やホームページなど一般向けに公開する場合には、認証を取得していることが必須となりますのでご注意ください。


関連情報

1.国土交通省 環境不動産ポータルサイト

環境不動産の市場形成を目的として、環境不動産に関する調査結果や、経済的価値に関する研究、ベストプラクティス集、補助制度など、様々な情報が掲載されているサイトです。
CASBEEの評価結果と経済性との相関に関する調査資料も掲載されています。
平成22年度「環境価値を重視した不動産市場形成に向けた情報整備の検討について(概要版)」をご覧下さい。


2.CASBEE-不動産の認証物件の分析について Value Design誌 2013年秋号

CASBEE-不動産による認証内容について、Value Desing誌に掲載された記事をご覧頂けます。認証物件の分析や今後の展望について判りやすく紹介されておりますので、下記リンクよりご覧下さい。
「CASBEE不動産マーケット普及版の先行認証結果にみられる傾向と、今後の活用可能性」(Value Design、2013年秋号)  

 

 

戻るボタン