CASBEE街区評価認証

「CASBEE-街区」は、市街地再開発や郊外の住宅地開発などの開発行為(計画)を評価するツールであり、「CASBEE-まちづくり」の改訂版に当たるツールです。CASBEE-街区は、開発事業者等が自己評価としてご利用頂くことを基本としておりますが、特に評価結果の信頼性や透明性を担保する必要がある場面での利用を想定し、一般財団法人建築環境・省エネルギー機構がその内容を審査し、評価結果の的確性を認証する制度として設けられたものが、CASBEE街区評価認証制度です。(その他の認証制度については、左記メニューをご覧下さい)。

認証を受けたプロジェクトには、認証書のほか認証票(認証マーク)が発行され、当該街区が高い環境性能を有することを公にアピールすることができます。

1.対象プロジェクト
CASBEE-街区を用いて評価した地区・地域であり、対象区域が「統一的整備意志」に基づいて計画されていることが客観的に確認できる区域であること。具体的には当該プロジェクトの計画・整備に適用されている各種法令・制度・手法等で定められた計画区域・事業区域であることを原則とします。
※新規開発街区だけでなく、一部に既存街区が含まれている場合も申請可能です。

2.申請者
原則として、申請対象の地区・地域の開発に携わった事業者または所有者とします。ただし、対象地区・地域の開発に対して十分責任を負う立場にあり、開発事業者等の合意が得られた場合はこの限りではありません(この場合には開発事業者等の委任状が必要)。また、申請に当たり複数の事業者が関係する場合には複数名での申請が可能です。申請者は、事前に関係者間の調整を行い、申請後にトラブルが発生しないよう十分に注意して下さい。

3.申請方法・審査費用
申請要領を参照してください。

4.申請先
(一財)建築環境・省エネルギー機構(IBEC)
※CASBEE-街区の認証は、IBEC以外の認証機関では実施しておりません。

5.受 付
下記事務局で随時受付しております。申請をお考えの際には、事前に必ず事務局までご連絡をお願いします。
一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構 建築研究部
TEL 03-3222-6728 FAX 03-3222-6696
Email casbee-info@ibec.or.jp

申請要領

下記の申請要領に、申請の際の注意事項や申請方法、申請図書の作成方法、審査費用等が記載されておりますので、良くお読みの上、申請を行って下さい。

(ご注意)
プロジェクトの内容によって申請を受理できない場合がございますので、上記事務局まで必ず事前相談をお願い致します。

CASBEE街区評価認証 申請要領(PDFファイル)