BESTとは

BEST利用とその効果

建築物のCO2排出量の把握と削減計画を可能とする唯一無二のツールこそBESTであり、すべての建築物に関しLCM(ライフサイクルマネージメント)が行われ、省エネルギー機器・器具の開発、運用条件の変更(営業時間変更、サマータイム運用、クールビズ対応など)の効果把握、エネルギー供給側の効率向上、エネルギー変換等による効果の確認を可能とし、建築・設備設計者のみが設計ツールとして利用することに留まらず、建築物の引き渡し情報ツール、運用評価ツールとして、建築物のライフサイクルに亘り利用されていくことでしょう。

BESTの特徴とその利用効果

 

初めての方へ(BESTはじめてガイド)