イベントのお知らせ

第7回 《BEST専門版》[各種設備]プログラムの使い方

《BEST専門版》は、さまざまな建築・設備の省エネルギーシステムを検討するためのツールで、建築・設備に関する設計や研究開発の際に詳細な検討が可能です。
《BEST専門版》は、建築プログラム(熱負荷計算)と設備プログラム(設備のエネルギー消費量計算)の大きく2つのパートに分かれており、《BEST専門版》講習会4回シリーズの最初の2回は建築プログラム、後の2回は設備プログラムの使い方を解説します。
各種設備コースでは、空調以外の設備として、コージェネレーションシステム、蓄熱システム、給排水システム、太陽光発電・蓄電池システムを取り上げます。
これらは、BEST開発委員会でも専門のワーキングを設けて開発してきました。基本となる入力方法は、前回講習会の空調プログラムと共通ですが、それぞれ空調とは異なる特別なシステムであり、独特な入力が必要な部分もあります。検討のポイントを解説しながら演習を行います。

対象ユーザーの方々は、ぜひお誘い合わせのうえ奮ってご参加ください。
     第3回講習会の[対象]は、《BEST専門版》の利用が可能な次のユーザーの方々です。
           ● BESTフルユーザー登録者
           ● BESTアカデミックユーザー登録者
                → ユーザー登録に関するご案内はこちらでご覧になることができます。

     

■プログラム(予定)■  (プログラムは、予告なく変更となる可能性があります)
10:00~10:10 1)はじめに
10:10~11:30 2)コージェネレーションシステム

実在建物(事務所ビル、延床20,000m2)を基に、コージェネレーションシステムに関する入力方法の解説やシミュレーション演習を行います。
     昼休み(60分)
12:30~13:50 3)蓄熱システム

水蓄熱システムの基本的な設計法とBEST専門版における入力の解説、およびシステム効率化検討とフォルトシミュレーションの紹介を行います。
13:50~14:00     休憩(10分)
14:00~15:00 4)給排水システム

給排水システムと給湯システムについて、プログラム構成を紹介するとともに、簡単な例題データにて条件入力から結果表示までの実演を行います。
15:00~16:00 5)太陽光発電・蓄電システム

太陽光発電・蓄電池システムについて、プログラム構成を紹介するとともに、簡単な例題データにて条件入力から結果表示までの実演を行います。
16:00~16:30 6)質疑、アンケートなど

▼ 講習会テキスト▼ ※当日は以下《4点》をダウンロードして印刷の上ご持参下さい。

対 象

《BEST専門版》の利用が可能な次の方々が対象です。
    ・BESTフルユーザー登録者
    ・アカデミックユーザー登録者

日 程

平成28年12月15日(木)10:00~16:30

会 場 一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構1階 大会議室

(東京都千代田区麹町3-5-1 全共連ビル麹町館)

参加費

無料

定 員

24名

受付状況

※ 受付を終了いたしました。

備 考

(1) 当日は、講習会で使用するBESTをインストール済みのPCをご持参いただく予定です。
   詳細は、受講票送信時に併せてご案内いたします。

初めての方へ(BESTはじめてガイド)