イベントのお知らせ

第5回 BEST専門版 建築プログラム [中級]

《BEST専門版》は、さまざまな建築・設備の省エネルギーシステムを検討するためのツールで、建築・設備に関する設計や研究開発の際に詳細な検討が可能です。
《BEST専門版》は、建築プログラム(熱負荷計算)と設備プログラム(設備のエネルギー消費量計算)との2つの大きなパートに分かれており、《BEST専門版》の講習会4回シリーズの初めの2回は建築プログラムと設備プログラムそれぞれの初級編、後の2回は中級編となります。

建築プログラム中級編では、エアフローウィンドウ、ダブルスキンおよび自然換気について、検討のポイントを解説しながら演習を行います。その後、ZEB化を目的とした建築プログラムの使い方について解説します。

対象ユーザーの方々は、ぜひお誘い合わせのうえ奮ってご参加ください。
     第5回講習会の[対象]は、《BEST専門版》の利用が可能な次のユーザーの方々です。
           ● BESTフルユーザー登録者
           ● BESTアカデミックユーザー登録者
                → ユーザー登録に関するご案内はこちらでご覧になることができます。

     

■プログラム(予定)■  (プログラムは、予告なく変更となる可能性があります)
10:00~10:10 1)はじめに
10:10~11:50 2)エアフローウィンドウの通気効果とダブルスキンの性能確認

エアフローウィンドウ計算機能の概要と入力方法、そしてダブルスキン計算機能について、ダブルスキンの入力項目とモデル化の注意点を説明します。
さらにダブルスキンに関する結果出力について紹介します。
              昼休み(60分)
12:50~14:30 3)自然換気と外気処理の最適化検討

BEST専門版の非連成計算における自然換気の計算方法を解説し、短時間で自然換気による負荷削減効果を算出する方法を紹介します。さらに外気冷房・全熱交換器による熱回収・最小外気量制御などの外気処理と自然換気とを統合して検討する演習を行います。
              休憩(10分)
14:40~16:00 4)ZEBのための建築計算算

建物のZEB化を目的とした建築プログラムの使い方の例を紹介します。
また、外皮性能の向上や外気処理の最適化、自然換気などを複合的に導入した場合の相互影響について、演習を交えて説明します。
16:00~16:30 5)質疑、アンケートなど

▼ 講習会テキスト▼ ※当日は以下《2点》を印刷の上ご持参下さい。


対 象

《BEST専門版》の利用が可能な次の方々が対象です。
     ・BESTフルユーザー登録者
     ・BESTアカデミックユーザー登録者

日 程

平成29年11月9日(木) 10:00~16:30

会 場 (一財)建築環境・省エネルギー機構1階 大会議室

東京都千代田区麹町3-5-1 全共連ビル麹町館1階

会場案内図 会場案内図はこちら
参加費

無料 (実習で使用するWindowsパソコンは各自でご用意ください)

定 員

24名

申込方法

下記の受付専用フォームよりお申し込み下さい。

お申し込み完了後、折り返し、ご登録のメールアドレスあて自動返信にて
完了確認のメールをお送りいたしますので必ずご確認ください。

受付状況

※ 受付を終了しました。

備 考

(1) 当日は、講習会で使用するBESTをインストール済みのPCをご持参いただく予定です。
   詳細は、受講票送信時に併せてご案内いたします。
(2) 11月1日(水)より順次、受講票をメールでお送りしますので、講習当日はメールを
   印刷の上、会場へご持参下さい。
(3) 11月7日(火)14:00までに受講票のメールが届かない場合は、お手数ですが
   申込書に 記載の《申込先》 までお電話にてお問い合わせください。

初めての方へ(BESTはじめてガイド)