イベントのお知らせ

第2回 《BEST 設計ツール(標準版)》の特徴と使い方

《BEST設計ツール(標準版)》 は、BEST専門版よりも簡便なデータ入力で様々なエネルギー消費シミュレーションが可能なプログラムです。(リリース予定:8月20日ごろ)
《BEST設計ツール(標準版)》 は、申請用ツールのBEST誘導基準対応ツールと同様の入出力環境(ユーザーインターフェイス)を備えていますが、BEST誘導基準対応ツールによる届出用計算とは異なり、入力内容に制限がなく、設計用計算として自由度の高い機能を持っており、簡易版では計算が出来ない汎用的な多数の設備システムによりZEBの検討が可能です。また申請用ツールと同様に、設計図書から入力が出来る設計実務者向けプログラムシミュレーションツールです。
当講習では、《BEST設計ツール(標準版)》 の特徴や機能、BEST平成28年誘導基準対応ツールとの相違点、例題に沿った具体的な使い方を解説します。
  対象となる登録ユーザーの方々は、ぜひお誘い合わせのうえ奮ってご参加ください。

     


■ プログラム(予定) ■  (プログラムは、予告なく変更となる可能性があります)
10:00~10:10 1)挨拶
10:10~10:30 2)BESTの全体像

BESTの概要、特徴を説明し、「BEST設計ツール(標準版)」の位置付けを明らかにします。
10:30~11:50 3)BEST設計ツール(標準版)の特徴

BEST設計ツール(標準版)の概要と特徴を、初めて使う人にも分かりやすく説明します。
またツールでの入力方法と計算結果の見方などについて解説します。
11:50~12:50     昼休み(60分)
12:50~14:20 4)実在建物での計算事例 Aビル(セントラル空調)

セントラル空調を採用した事務所ビルを用いてツールの利用方法のデモや演習を行います。
14:20~14:30     休憩(10分)
14:30~16:00 5)実在建物での計算事例 Bビル(パッケージ空調)

パッケージ空調を採用した大学建物を用いてツールの利用方法のデモや演習を行います。
16:00~16:30 6)質疑、アンケートなど

▼ 講習会テキスト▼ ※当日は以下をダウンロードして印刷の上ご持参下さい。

対 象

既ユーザーのうち、《BEST 設計ツール(標準版)》の利用が可能な次の方々が対象です。
     ・BESTフルユーザー登録者
     ・省エネ基準対応ツールユーザー
     ・BESTアカデミックユーザー登録者

日 程

平成 30 年 8 月 24 日(金) 10:00~16:30

会 場 (一財)建築環境・省エネルギー機構 1 階 大会議室

東京都千代田区麹町3-5-1 全共連ビル麹町ビル1階

会場案内図 会場案内図はこちら
参加費

無料

定 員

24名

申込方法 お申込はこちら
備 考

(1) 当日は、講習会で使用するBESTをインストール済みのPCをご持参いただく予定です。
(2) 8月17日(金)より順次、受講票をメールでお送りしますので、講習当日はメールを印刷の上、
  会場へご持参下さい。
(3) 8月22日(水)14時までに参加票のメールが届かない場合は、お手数ですが下記事務局まで
  お電話にてお問い合わせください。

初めての方へ(BESTはじめてガイド)