プログラムの活用

専門版の紹介

建築プログラムの概要 <住宅計算例>

拡張アメダス設計用気象データ(東京)を使用する最大熱負荷計算の例です。暖房2タイプ、冷房3タイプの設計気象についての計算結果が連続出力されます。グラフでは、連続する日のように見えますが、それぞれ1日ずつ独立した日周期定常計算結果です。暖房2タイプ、冷房3タイプの結果のなかから、最も大きな冷房負荷、暖房負荷を設計用最大熱負荷として採用します。


図3 RC造戸建て住宅平面図
図3 RC造戸建て住宅平面図

構造:RC造
断熱:外壁35mm、屋根70mm
窓:透明複層ガラス
設計温湿度:冷房27℃60%、暖房20℃50%
予冷熱:30分
計算時間間隔:10、30、60分の組合せ

 

図4 RC造戸建て住宅の最大熱負荷計算の結果

▲図4 RC造戸建て住宅の最大熱負荷計算の結果

 

初めての方へ(BESTはじめてガイド)