IBEC 建築省エネ機構(一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構)

サステナブル住宅賞

本年度開催予定の「第9回サステナブル住宅賞」については、コロナウイルス感染症の緊急事態宣言等を受け、
次年度(2021年度)に延期することにいたしました。
応募を検討していた方には申し訳ございませんが、何卒ご理解を下さいますようお願いいたします。
1.趣旨 (一財)建築環境・省エネルギー機構では、環境の価値を重視し、居住環境の豊かさを維持しながら、省エネルギーと環境負荷低減により、サステナブル社会の実現に貢献する優れた建築物を顕彰するために、「サステナブル建築賞」「サステナブル住宅賞」の作品募集を隔年で実施しています。
2.対象建築物 平成30年度
①戸建住宅の新築②集合住宅の新築③集合住宅の改修、ただし、住戸単位のものは除く
(例:共用部分を含む改修、設備共用等複数住戸で連携するようにする改修、管理組合等が組織的に行う改修等)
 のいずれかであって、かつ、下記の条件すべてを満足する住宅とします。
  ・日本国内に存する建築関係法令に適合するもの
  ・募集締切日から遡り、概ね2年以内に工事が完了したもの
  ・応募日現在、居住の用に供されているもの
3.スケジュール
5月21日 募集の公表・開始
8月10日 募集締切
9~10月 現地審査(必要に応じて実施)
1月中旬 入賞作品の発表
1月下旬 表彰式・報告会 (会場:東京都内)
4.募集要項等 平成30年度募集要項
平成30年度募集リーフレット
5.応募資料様式 平成30年度応募資料様式
6.過去の受賞作品

戻るボタン