IBEC 建築省エネ機構(一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構)

 

ソースコードの公開(オープン化)について

 The BEST Program®(BEST:Building Energy Simulation Tool)は、建築シェルターと設備機器(空調、換気、照明、給湯、給排水、昇降機等)を含めた建物全体のエネルギー消費量を精度高くシミュレーションできるプログラムです。BESTの開発は2007年にマクロデザインを発表してから今日まで継続的に行ってきておりますが、このたびUI(ユーザーインターフェース)を除き、計算エンジンに用いられているソースコードを無償で公開することになりました。

これまで蓄積された学術的かつ実務的な研究成果を基に開発されたBESTのソースコードを公開することで、ユーザーフレンドリーなUI開発、他のプログラムとの外部連携、さらなる計算エンジンの技術発展等にご活用いただき、継続的なプログラム開発が可能な環境を提供していくことを目的としています。

 これらを利用するためには、以下の使用許諾書の全ての条項に同意し、かつユーザー情報を登録していただく必要があります。

 ダウンロードの前に、以下の使用許諾書をお読み下さい。

 ご承諾されましたら「お申込み用紙はこちら」のボタンをクリックして、BESTオープンソース利用申込書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえメールで事務局までお送り下さい。登録が完了後、ダウンロードの手順やログインID、パスワードをご案内致します。

BESTオープンソースに係る使用許諾規程

一般財団法人住宅・建築SDGs推進センター

第1条 目的

 本使用許諾規程は、配布元である一般財団法人住宅・建築SDGs推進センターと利用者との間の「The BEST Programの計算エンジン部分のソースプログラム」の利用に関する使用許諾の条件等について必要な事項を定める。

第2条 定義

 本使用許諾規程において、以下の通り、定義する。

① IBECs : 一般財団法人住宅・建築SDGs推進センター

② BEST計算エンジン : IBECsが配付するThe BEST Programの計算エンジン部分のソースプログラム

③ 改変版 : BEST計算エンジンの一部を改変したもの。なお、計算結果に影響を与えないプログラム言語の置き換えやコード入力の追加等はBEST計算エンジンの改変には当たらない。

④ 再配布 : BEST計算エンジンの複製版または改変版を第三者に提供または使用させること

第3条 使用許諾

1.本規程を承諾した利用者は、BEST計算エンジンを無償で自由に利用、複製及び改変することができる。また、BEST計算エンジンを用いた計算サービスを有償または無償で行うことができる。

2. 利用者がBEST計算エンジンまたは改変版を利用して論文、Web及びその他文書により公表する場合並びに計算サービスを提供する場合は、BEST計算エンジンを利用したことを明記するものとする。また、BEST計算エンジンに改変を加えた場合には改変が加えられていることを明記するものとする。

第4条 再配布の条件

1.利用者は、有償、無償を問わず、再配布を行おうとする場合は、あらかじめIBECsの承諾を得なければならない。ただし、複製版の再配布を除く。

2.利用者は、再配布を行う場合には、BEST計算エンジンを再配布していることを明示するとともに、BEST計算エンジンのバージョンを付記する。

3.利用者は、IBECsより有償で頒布しているBEST汎用パッケージプログラムと類似するとIBECsが判断したプログラムは、再配布することが出来ない。

4.利用者は、改変版を再配布する時のプログラムの名称には、BESTという語句を含めてはならない(なお、大文字と小文字を区別しない)。

第5条 著作権

1.BEST計算エンジンに関連する著作権その他の知的財産権(以下、「著作権等」という)はIBECsに帰属する。

2.改変版についての著作権等は、新たな改変部分に関し、改変者に帰属する。ただし、計算結果に影響を与えないプログラム言語の置き換えやコードの追加等については、この限りではない。

第6条 免責事項

1.IBECsは、利用者に対し、BEST計算エンジンについての一切の契約不適合責任及び保証責任を負わない。

2.IBECsは、利用者に対し、BEST計算エンジンについて、エラー、動作不良、バグその他の不具合が生じないこと、第三者の権利を侵害しないこと、利用者の特定の目的への適合性を保証しない。また、IBECsは、BEST計算エンジンの使用に起因して、利用者または第三者に生じた損害に関して一切の責任を負わない。

3.IBECsは、改変版の動作、バグ、計算結果等について、一切の責任を負わない。

4.IBECsは利用者に対し、BEST計算エンジンについて、利用者からの質問に対する回答、情報提供、不具合の補修、バージョンアップ、その他の保守サービスを行う義務を負わない。

第7条 その他

 本使用許諾規程は、日本国の法令に準拠するものとする。また、本許諾に関する一切の紛争は、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とする。

附則

 令和4年2月1日施行

 令和4年4月1日施行(法人名称変更)

付属データ使用許諾書

一般財団法人住宅・建築SDGs推進センター

第1条 定義

 一般財団法人住宅・建築SDGs推進センター(以下、IBECs)が提供する下記のデータを付属データと呼ぶ。

 2010年版標準年拡張アメダス気象データ「東京」

第2条 目的

 本使用許諾書は、利用者とIBECsとの間の、付属データの利用に関する使用許諾等について必要な事項を定める。

第3条 著作権

 2010年版標準年拡張アメダス気象データの著作権等の知的財産権は株式会社気象データシステムに帰属する。

第4条 免責事項

 IBECsおよび株式会社気象データシステムは付属データに誤り等の不具合がないことを保障しない。また、付属データの使用に起因して、付属データの利用者又は第三者に生じた損害に関して原因のいかんを問わず一切の責任を負わない。さらに、質問に対する回答、補修、保守について義務を負わない。

第5条 禁止事項

 付属データ、その改変されたものまたはそれらの複製物の全部または一部を、第三者に頒布、貸与、譲渡することを禁止する。

第6条 その他

 本使用許諾書は、日本国の法令に準拠するものとする。また、本許諾に関する一切の紛争は、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とする。

附則

 令和3年6月9日施行

 令和4年4月1日施行(法人名称変更)

お申し込み用紙はこちら
お申し込み用紙はこちら