Loading
English

IBEC 建築省エネ機構(一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構)

CASBEEウェルネスオフィス評価認証

CASBEE-ウェルネスオフィスは、建物利用者の健康性、快適性の維持・増進を支援する建物の仕様、性能、取組みを評価するツールです。建物内で執務するワーカーの健康性、快適性に直接的に影響を与える要素だけでなく、知的生産性の向上に資する要因や、安全・安心に関する性能についても評価します。

新着情報

2019.12.9:CASBEE-ウェルネスオフィス先行評価認証の、第二次受付を終了しました。

2019.11.28:CASBEEウェルネスオフィス先行評価認証制度による認証物件を公表しました。

2019.11.25:CASBEE-ウェルネスオフィス先行評価認証の、第二次受付に関する情報を公開しました。
CASBEE-ウェルネスオフィス評価ソフトのバージョン1.1を公開しました。

2019.7.19:CASBEE-ウェルネスオフィスの先行評価認証の第一次受付を終了しました。

2019.7.16:CASBEE-ウェルネスオフィスの先行評価認証の第1次受付は7月19日(金) で〆切ります。

2019.6.14:CASBEE-ウェルネスオフィス評価マニュアルの図書販売、評価ソフトのダウンロードを開始しました。
CASBEE-ウェルネスオフィス 評価マニュアル(2019年版)(図書販売ページへ)
CASBEE-ウェルネスオフィス 評価ソフト(ダウンロードページへ)

2019.5.31:当財団によるCASBEE-ウェルネスオフィスの先行評価認証を開始しました。

 

【第2回受付について】

・申請図書の提出は、2019年12月2日に受付を開始予定です。
・第2回の審査受理予定数は5件とし、上限に達した時点で締切ります。
・提出件数は、1社1件に限らせて頂きます。
・申請図書を提出しただけでは審査受理とはなりません。申請図書に不足が無く認証費用の振込みが確認された時点で審査受理となります。
・第2回分は、審査に時間を要することをあらかじめご承知おき下さい。
・第2回分は、申請要領に記載の認証費用から20%割り引いた金額とします。

 

1.評価認証
CASBEE-ウェルネスオフィス評価認証では、「CASBEE-ウェルネスオフィス」の評価マニュアル及び評価ツールを用いて評価された結果について、第三者が審査し評価結果が的確であることを認証します。

2.評価対象
・評価対象とする建築物は、建物用途が事務所の建築物、又は複合用途建築物における事務所用途部分となります。
・認証のタイプは、「CASBEEウェルネスオフィス認証」(タイプ1)又は「CASBEEスマートウェルネスオフィス認証」(タイプ2※)のいずれかを選択可。

※タイプ2については、建築物総合環境性能評価認証制度による認証物件、CASBEE自主評価登録物件、又は自治体版CASBEEへの届出物件であり、評価結果がB+以上であることが前提です。

3.申請者
・申請者は、原則として申請対象建築物の建築主又は所有者とします。ただし申請対象建築物の所有に対して十分責任を負う立場にある者の場合には、この限りではありません。

4.申請方法・認証費用
・申請方法、認証費用等につきましては、申請要領を参照してください。
・申請図書を提出しただけでは審査受理とはなりません。申請図書に不足が無く認証費用の振込みが確認された時点で審査受理となります。
・評価マニュアル(有償販売)、評価ソフト(無償ダウンロード)は以下より購入又はダウンロード可能です。


5.提出先
・申請図書は、郵送又は宅配便にて提出して下さい。
・申請図書に不足がある場合、申請の受理ができませんのでご注意下さい。

【提出先】
一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構 建築環境部 CASBEE-WO審査係
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-5-1全共連ビル麹町館 TEL 03-3222-6690

6.主な申請の流れ
flow.jpg(48677 byte)

7.お問い合わせ先
一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構 建築環境部 CASBEE-WO審査係(受付時間:9:30~17:30)
TEL 03-3222-6690 FAX 03-3222-6696
メール: casbee-info@ibec.or.jp

(注)評価マニュアル、評価ソフト、具体的な評価等に関するご質問は、電話では受付ておりません。メールにて質問内容をお送り下さい。

 

 

戻るボタン