IBEC s(一般財団法人住宅・建築SDGs推進センター)

講習会、シンポジウム、セミナー等

IBECsで主催している講習会やシンポジウム、セミナー等について現在募集、企画中の内容を掲載します。
タイトル部分をクリックすると、講習会等の詳細を別ページでご覧いただけます。

現在募集中または準備中の講習会、シンポジウム、セミナー等

(2024/3/1更新)
  • セミナー「全館暖冷房の発展と室内温熱・湿度環境評価」(受付中)
    • 内容:全館暖冷房は快適性と健康性に優れた方式です。また、湿度調整はアレルギーや感染症などに対する健康性および温熱快適性に影響します。本セミナーでは、省エネルギー性能評価を踏まえつつ、快適性と健康性を実現する全館暖冷房方式の現状と湿度を考慮した室内環境評価の方法について解説します。(無料)
    • 会場(募集人数):オンラインセミナー(100名)
    • 時期:2024年3月13日(水)13:00~15:30
    • 受付開始:2024年1月17日
  • 住宅・建築SDGsフォーラム 第23回 シンポジウム「脱炭素化に向けた既存住宅改修の加速-現状と課題」    (受付中)
    • 内容:住宅改修について、多岐にわたる効果やライフサイクル上の意味を捉えたうえで、国や地方自治体による現在の政策や今後の方向性を伺うとともに、欧州での改修義務化といった先進的施策に視野を広げていきたいと思います。また住宅メーカーや工務店による様々なプロジェクトなど、各方面で動き始めた既存住宅改修への取組を紹介いたします。(無料)
    • 会場(募集人数):オンラインシンポジウム(500名)
    • 時期:2024年4月23日(火)14:00〜17:00
    • 受付開始:2024年2月20日

気密測定技能者講習

【気密測定技能者対象 JIS改正説明・測定方法の再確認講習】
 受付を終了しました。

【2023年度 気密測定技能者養成講習・試験について】
 本年度の講習、試験は終了しました。

 2023年度 気密測定技能者試験合格者はこちら

CASBEE評価員講習

建築物省エネ法・基準

  • 住宅外皮性能とエネルギー削減効果講習【具体例の演習付き】(企画中)
    内容:木造住宅の設計プランに基づきエクセルの外皮計算シート入力を行う初心者向けの演習。外皮性能の暖冷房1次エネルギーへの影響を事例で解説。
    会場(募集人数):東京にて2回開催(各20名)
    時期:未定

自立循環型住宅・建築

  • 「自立循環型住宅設計講習会 改修版(オンライン)」(開催終了)
    内容:「自立ガイドライン改修版」を使用。躯体+設備改修と省エネ効果推計に加え、改修ガイドラインを実務に活かすポイントについて解説。
    会場(募集人数):オンライン講習会(50名)
    時期:2022年3月4日(金)10:00~17:00
  • シンポジウム「2050年における住宅・建築のエネルギー・環境性能像」(受付中)
    内容:2050年における我が国のエネルギー供給構造に関してあり得る状況に関する推定を行い、未知で複雑なエネルギー供給構造下における住宅・建築のエネルギー性能(省CO2性能)の評価のあり方について報告書にまとめました。シンポジウムでは報告書の概要を紹介しながら、現状の課題と対策について共有し再考します。(無料)
    会場(募集人数):オンラインシンポジウム(100名)
    時期:2024年2月28日(水)13:30~16:30
  • セミナー「全館暖冷房の発展と室内温熱・湿度環境評価」(受付中)
    内容:全館暖冷房は快適性と健康性に優れた方式です。また、湿度調整はアレルギーや感染症などに対する健康性および温熱快適性に影響します。本セミナーでは、省エネルギー性能評価を踏まえつつ、快適性と健康性を実現する全館暖冷房方式の現状と湿度を考慮した室内環境評価の方法について解説します。(無料)
    会場(募集人数):オンラインセミナー(100名)
    時期:2024年3月13日(水)13:00~15:30
  • ポストCOVID-19における空調・換気・通風計画シンポジウム(オンライン)(受付中)
    内容:オフィスビル・住宅・学校・病院・高齢者施設を対象とした建築設備分野における対策に関する最新情報、ウイルス感染症への対策の考え方、空調・換気・通風の計画及び使い方・維持管理に関する情報等を解説します。(無料)
    会場(募集人数):オンラインシンポジウム(300名)
    時期:2024年1月17日(水)13:30~17:15

BEST講習会

★「BESTユーザー登録制度」にご登録頂いている方だけでなく、これからBESTの利用をご検討される方など、どなたでも無料で受講できます。
★登録ユーザー以外の方も、使用期限付きプログラムを使用して実習を体験できるようになっています。
★2023年度は、対面もしくはオンラインで実施する講習会です。
★お申し込み方法等は、各回各講習会開催の3週間前からご案内を予定しています。
★今後、日程や講習内容が変更になる可能性があります。
★建築物省エネ法の申請対応は「建築物の省エネ設計・申請向け講習会」を、戸建住宅に関しては「住宅の環境設計向け講習会」を、
  建築・設備の設計や研究開発で行う詳細検討は「基礎から応用講習会」を受講して下さい。
★各ツールの特徴は、以下をご参照下さい。
https://www.ibec.or.jp/best/tool.html

その他 講習会、シンポジウム

  • 『カーボンニュートラル時代における建築設備システムのDX』シンポジウム(受付終了)
    • 内容:Annex81は建築物からのリアルタイムデータを幅広く収集し、動的に活用する将来を想定しております。
      事例の紹介とともに、建築設備システムのDXに関するビジネスへの期待や課題について議論します。
    • 会場(募集人数):オンラインシンポジウム(300名)
    • 時期:2022年12月13日(火)13:00~16:30