IBEC 建築省エネ機構(一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構)

図書/機関誌

緊急事態宣言発令等の状況を鑑み、テレワークを実施しておりますので、ご注文・ご入金いただいてから発送までに1週間程度かかる場合がございます。ご理解・ご協力くださいますようお願いいたしま す。

IBECでは、住宅・建築物の省エネルギーに係る図書を刊行しております。ぜひご利用ください。
(書店でのお取り扱いはございません)

新刊図書

『CASBEE-建築(新築) 評価マニュアル(2021年SDGs対応版)』

『CASBEE-建築(新築) 評価マニュアル(2021年SDGs対応版)』

CASBEE-建築(新築)は、設計者やエンジニア、建築主等が新築時の設計・施工段階で建築物の環境性能を評価するためのツールです。
2021年SDGs対応版では、地球と人類の持続可能性の向上を目指すSDGsの理念をCASBEE に反映させ、任意でSDGs達成に向けて建築に体現された各種の取組みを簡易評価し関 係者に明示するための「建築環境SDGsチェックリスト」を整備しました。

目 次
A4判 313頁 7,000円(税込)
   

『CASBEE-戸建(新築) 評価マニュアル(2021年SDGs対応版)』

『CASBEE-戸建(新築) 評価マニュアル(2021年SDGs対応版)』

CASBEE‐戸建(新築)は、戸建住宅の新築時の設計内容に基づいて総合的な環境性能を評価するツールです。本書は、評価の仕組み、評価方法、評価基準等について解説されており、実際に住宅を評価する際に必須となるマニュアルです。
2021年SDGs対応版では、地球と人類の持続可能性の向上を目指すSDGsの理念をCASBEE に反映させ、任意でSDGs達成に向けて建築に体現された各種の取組みを簡易評価し関 係者に明示するための「建築環境SDGsチェックリスト」を整備しました。

目 次
A4判 285頁 6,600円(税込)
   

『CASBEE-不動産 評価マニュアル(2021年SDGs対応版)』

『CASBEE-不動産 評価マニュアル(2021年SDGs対応版)』

CASBEE-不動産は、不動産市場におけるCASBEEの活用を促進する目的で開発されたツールであり、不動産価値に影響を与える環境要素に評価項目を絞り込んでいます。
2021年SDGs対応版では、地球と人類の持続可能性の向上を目指すSDGsの理念をCASBEE に反映させ、任意でSDGs達成に向けて建築に体現された各種の取組みを簡易評価し関 係者に明示するための「建築環境SDGsチェックリスト」を整備しました。
評価対象は、これまでの竣工後1年以上経過した「オフィス・店舗・物流施設(及び それらの複合用途)」に新たに「集合住宅」が加わり、また改修後の評価にも対応す るツールに改訂されました。

目 次
A4判 158頁 3,850円(税込)
   

推薦図書

建築物省エネ法に係るQ&A集

『よくわかる! モデル建物法による計算ガイドブック』

2018年10月に公開された「モデル建物法入力支援ツール解説(Ver2.6)」の内容をもと に、建築外皮及び空調設備を中心とした機械設備における入力方法に特化し、事務所建築を例にモデル建物法の使い方や入力シートの作成手順を初心者向けに解説しています。
具体的には、モデル建物法プログラム計算するための入力情報が、設計図書のどこに記載され、その情報を入力シートのどの項目に入力すれば良いかを、手順を追って図解で解説するとともに、注意点などをコメントとして注記してます。

目 次
サンプルページ
A4判 120頁 3,850円(税込)
   

機関誌「建築環境・省エネルギー情報」-IBEC(季刊)

機関誌表紙イメージ

当機構の調査・研究・開発などの事業活動、行政ニュース、特集記事、海外レポート等、建築物の省エネルギーに関する総合誌

238号(最新号) 2021年6月1日発行
特集「庁舎建築~地域性を生かした省エネルギー・防災拠点実現の取り組み~」
   「2050年カーボンニュートラルに向けた建築分野の挑戦」

 

販売図書

住宅・建築物の省エネルギーの実践・研究に従事する方々や興味のある方に向けた、さまざまな書籍を編集・発行しています。
   

 

戻るボタン